12804810_1668699440046943_2114273264732579418_n

キュラセン

人胎盤抽出物

キュラセンは肌治療専門に皮膚の浅い部分からの細胞活性効果を目的に開発されたヒトプラセンタ製剤です。キュラセンの分子量は約100-8000分子量であり、プラセンタの持つ有効成分が、特に皮膚の浅い層でムダなく効果的に皮下の細胞へと吸収されます。またアルコール成分を含むためメソセラピーなどの肌への注入ときの痛みを軽減させるという特徴があります。

12802804_515780971935292_8279401679968359868_n

―胎盤の成分―

アミン酸   ロイシン、リジン、バリン、スレオニン、イソロイシンなどの必須

       アミン酸、グリシン、アラニン、アルギニンなどの21種類のアミン酸

ビタミン   ビタミンB1・B2・B6・B12、ビタミンC, ビタミンD、ビタミンE,

                 ナイアシンなど

酵素類    アルカリフォスファータゼ、アデノシン三リン酸など100

       種類近くが確認されている

タンパク質  アルブミン、グロブリンなど

ムコ多糖類  ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸など

ミネラル   カルシウム、ナトリウム、カリウム、リン、亜鉛、鉄など

核酸構成物質 ウラシル、アデニン、グアニンなど

成長因子   徴量で生理活性作用が強い、神経細胞増殖因子(NGF), 

       上皮細胞増殖因子(EGF)、線維芽細胞増殖因子(FGF)など

       の各種成長因子が多数発見されています。         

―ヒトプラセンタの有効成分―

チㇿシナーゼインヒビター/GF (EGF・FGFなど) / サイトカイン/ 細胞増殖因子/ 核酸塩基

―期待される美容効果―

美容効果:メラニンの生成を抑える。

細胞活性:代謝機能を向上させ健康な肌を作る。

コラーゲンの生成:皮膚の弾力性のもととなるコラーゲンの生成を促す。

抗酸化作用:老化の原因となる酵素の活性化を抑える。

免疫機能の向上:免疫機能を向上させより強く健康な皮膚を作る。

アミノ酸の補助:皮膚の細胞エネルギーの代謝を促す。

使用上の注意事項:

次の患者には投与しないでください

1)この薬又は他の薬物に対して過敏症の既往症がある患者

2)器質性疾患が疑われる患者

3)心因性疾患がある患者

4)点滴は禁止

次のような患者には慎重に投与してください

1)                アレルギー体質の患者

 

どのような治療に使用しますか。

キュラセンはその性質上メソセラピーやエレクトロポレーションなど、肌への直接的な導入法(メソプラセンタ療法)に用いられることをお勧めしています(皮下注射も可能)。メソセラピーやエレクトロポレーションなどと併用され、患者様の満足度を上げることに成功した医療機関から高い評価を頂いています。またプラセンタ注射や点滴とキュラセンの肌への導入を併用することで、相乗効果によるプラセンタ療法としてご提案いただいています。キュラセンはベンジルアルコールを含みますので、メソセラピーなどの注入時痛みを軽減する効果もあり、最近では薄毛医療でもよく使用されています。

安全性は?

1s

プラセンタ抽出物はヒト胎盤を原料とする特定生物由来製品であるため、製品の製造には特に高度な安全性が求められます。そのためキュラセンは株式会社日本生物製剤(以下JBP:Japan Bio Products Co., Ltd)に原材料及び技術提供を受け、韓国のBC World Pharm社によって厳しい管理のもと製造されました。JBPはヒトプラセンタ抽出ものの研究・開発分野における世界的リーディングカンパニーであり、キュラセンに含油されるプラセンタ抽出物は、ヒト胎盤抽出物効果的に取り出すJBP独白の技術から生まれたものです。JBPの技術力製造における安全性および実績は、日本国内での、過去40年以上に渡る臨床や研究によって蓄積されてきた成果です。またキュラセンは韓国国内ではKFDA(韓国食品医薬品安全庁)の許可を受け、年間60万アンプル以上の臨床使用実績があります。

1929747_1668699530046934_578212785011053855_ns